キャラットでは定期的な面談を通し、一人一人のキャリアプランを描くことを支援しています。基本的に社員がやりたいことに「NO」を言わない社風ですので、個々の適正と希望、スキルを重視し、ステップアップを後押ししていきます。また、ライフステージの変化に対応しながらキャリアを重ねていくことが可能です。

キャリアパス具体例

統括マネージャー 新卒入社14年目

チームで仕事をすることの大切さを実感した、前年比マイナス600万

新卒で就職活動を行う中、写真への興味よりも「これから成長する企業に入りたい」と創業間もないキャラットにまずはアルバイト入社。社員になり早い段階で店長に昇格できたものの、店長2年目で前年比マイナス600万という数字を叩き出してしまいました。スタッフの負担を一切顧みずに常に最大限の予約を入れ続けた結果、全員が疲れ果てチームが空中分解してしまったのです。人をケアしながらチームを育てていくことの大切さを痛感した、目の覚める出来事でした。これが私の人材育成の原点と言えます。

やったらやった分だけ喜んでいただけて、売り上げも上がる幸せな仕事

私たちの全力でのサービスに対し、満足されたお客様が喜んで「ありがとう!」と言ってくださる。しかもやったらやった分だけ売り上げにも反映されるという大変恵まれた仕事です。学生時代の友人たちは会社の愚痴などを口にしますが、私は全く思い浮かびません。これからも統括マネージャーとして全体を把握しつつ、新しい企画を仕掛けていくなど、この会社をもっと大きく輝かせるために何歩も先を見据えていきたいと思っています。

エリアマネージャー 新卒入社8年目

コミュニケーションに悩んで大きく変われたから、今の自分がいる

もともと自分からコミュニケーションを取るタイプではなかったため、入社4年目で初めて店長になった時には、責任の重さとスタッフとの関係構築に悩みました。それでも店長2年目には自分から積極的なコミュニケーションを心がけた結果、マネジメントも自然に上手くできるようになり、店長職を楽しいと感じられるようになりました。

もっと視野を広くして、なんでも相談できる存在としてサポートしたい

店長4年目には売り上げなどコンスタントに成果を出せるようになり、悩んでいた頃が嘘のように少し物足りなさを感じるようになっていました。過去の自分と同じく、壁にぶち当たって悩んでいる後輩や新人店長の姿を見るにつけ「少しでも力になりたい」という思いが高まり、マネージャーというポジションに就かせていただきました。今後はスタッフ全体がより働きやすい環境を整えつつ、店長がなんでも相談できるような存在としてサポートしていきたいと思っています。

次のコンテンツ