社長自ら過酷なサハラマラソンに挑戦したり、企業理念を社員が決めたりと、一風変わった会社であるキャラットは、挑戦的で主体的、なおかつアットホームで風通しの良い企業風土です。業務においても常に成長の機会があり、社員のやりたいことをどんどん応援しています。お客様・社員・関わりのある業者様も含め、みんなを全力でハッピーにする風土が根づいています。

キャラットフェスティバル

キャラットフェスティバル=『キャラフェス』は、関東・東海・関西の全社員が一堂に会してコミュニケーションを深める泊りがけのイベント。顔の見える関係をつくることで実務を円滑にし、会社としての一体感をつくり出します。毎年実行委員が選出され、限られた2日間をより良い濃密な時間とするべく企画や運営を行ないますが、もちろん準備にかかる時間も通常の業務として認められます。
2017年は、星野リゾートリゾナーレ八ヶ岳に宿泊。社員同士でのファッションショー企画や運動会、永年勤続表彰、社長による企業理念の共有など盛りだくさんのイベントとなりました。

社員旅行

年に一度の社員旅行は、国内にとどまらずハワイやバリなど海外まで足を延ばすことも。2カ所から自分で選ぶ選択式で自由参加です。

サハラマラソン

広大なサハラ砂漠を食料自給で7日間で走破する、世界で最も過酷なレース、サハラマラソン。キャラットでは社長をはじめ計6名が参加し、全員が見事に230kmを完走。チャレンジを続ける社風を体現しています。

次のコンテンツ